VIO脱毛では女性のデリケートゾーンに最適の脱毛法

デリケートゾーンの脱毛に悩む女性注目の「VIO脱毛

女性のデリケートゾーンである陰部(Vライン)・ビキニライン(Iライン)・ヒップの奥など(Oライン)から、それぞれの頭文字からとって「VIO脱毛」と呼ばれています。自己処理ではなかなか手入れが難しいアンダーヘアの毛をすべて処理していく脱毛となり、現在注目されている脱毛方法です。

 

VIO脱毛のメリットとは?
デリケートゾーンは自己流で処理するには限界があり、特に女性場合は生理時にかゆくなったり蒸れてしまう方が多いです。また、水着を着用する際や温泉などに入る際も、人目を気にして自分に自信を失くしてしまう方も少なくありません。VIO脱毛はアンダーヘアをすべて処理する脱毛方法なので、生理時のトラブルや衛生的な問題の解決、女性の見た目や精神面での改善にも繋がります。さらに、VIO脱毛は美容方面での効果も期待でき、自己処理により肌を傷つけるリスクを軽減しながら、肌荒れや黒ずみを予防することも可能です。

 

VIO脱毛のデメリットとは?

デリケートゾーンを処理するので、部位によっては痛みを感じる方が存在します。必ずしも激痛を感じるのではなくて、中には少しだけの痛みや全く痛みを感じない方もいます。個人差はあるものの、VIO脱毛はデリケートゾーンの処理に最適な方法と認識されていますから、心配な方は施術を行う関連店舗でカウンセリングを受けるなどして、痛みがあるのかを知っておく必要があるでしょう。
また、エステシャンなど他者に施術をしてもらうため、デリケートゾーンを直接見られることが恥ずかしいと感じる方もいます。恥ずかしさから脱毛を躊躇してまう人も少なくありませんし、VIO脱毛の大きなデメリットでもあります。
効果を直ぐに実感したい方にも不向きで、脱毛の効果が実感できるまで時間が掛かることが大半です。ですから、時間を掛けてじっくり施術を行いたい方に合うでしょう。

 

VIO脱毛の施術方法

ひとえにVIO脱毛といっても様々な施術方法が存在し、主流となっている方法は、光脱毛・レーザー脱毛・電気脱毛です。
光脱毛は、専用のライトをデリケートゾーンに照射して脱毛する方法。通常の脱毛方法より安価で施術が行えて、VIO脱毛のデメリットである痛みを抑えることができます。専用のジェルも使用しますから、美容・美肌効果も期待される脱毛方法となります。
レーザー脱毛は、専門クリニックのみで受けられる少し特殊な方法で、レーザーから放たれる熱によって毛の再生を許さない徹底的に脱毛したい方向けの方法となります。レーザーによって毛根細胞が破壊されてしまう場合もあり、人によって強い痛みを感じてしまうがデメリットです。
電気脱毛の特徴として、毛穴に針を刺してそこから電気を流し毛根を焼きます。永久脱毛の際に用いられる方法ですが、VIO脱毛を含め、他の脱毛方法と比較すると痛みが起きやすく、初心者の方にはおすすめし辛いです。"