脱毛サロンってどんなことをするの?

最近では身近な存在となった脱毛サロン。周りに通っているという人は多いのではないでしょうか。ひと昔前よりも手を出しやすい価格になり、脱毛サロンの店舗数も増えました。サロンというとフェイシャルエステサロンなど少し敷居が高い感じがしましますよね。しかし、脱毛サロンにそのようなイメージはあまり受けません。そんな通いやすくなった脱毛サロンとはどんな施設なのか詳しく紹介していきます。

 

脱毛サロンって?

脱毛サロンの目的

脱毛サロンというのは毛の部分に特殊な光を当てて毛根にダメージを与えます。この光は黒いメラミン色素にだけ反応します。そうすることで毛が抜け落ちるという仕組みです。これを何度も何度も繰り返すことで毛が薄くなっていきます。結果、毛が生えてこなくなります。

 

毛周期って?

何度も光りを当てると先ほど紹介しましたが、一度光りを当てると一定の期間を置かなければなりません。毛には毛周期というものがあります。毛周期というのは「成長期」「退行期」「休止期」で1サイクルとなっています。1本1本の毛はこれを繰り返すことよって生え変わりを続けています。一度光を当てるとその後すぐに抜けてしまう毛と、抜けずに伸び続ける毛の二種類がでてきます。なぜすぐに抜けるのかというと、脱毛に最も適した時期である「成長期」であるからです。この成長期に光を当てることで効果が光脱毛では効果がでます。
毛周期の1サイクルは体の部位によって様々です。ワキ毛は約1.5?2ヶ月、Vラインは約1?2年女性の髪は約3年〜6年と一般的には言われています。
この毛周期があるということが一度で脱毛ができず何度も通わなければならないという理由です。

 

効果を感じるまで

人によって様々ですが、実際に効果を感じられるのは3?4回目と言われています。1回目では何が変わったかわからないという方が多いです。3回目辺りから毛の生えてくる間隔が長くなったと感じる人が多いようです。5?6回目くらいになると毛が細くなった、薄くなったと感じ始めます。さらに続けて10回目くらいまでいくと産毛のようになってきて、肌触りもチクチクすることなくすべすべになります。満足するまでやるかは人それぞれです。

 

脱毛のメリット

毛がなくなるとたくさんのメリットがあります。自己処理をすることがなくなるので夏場や水着を着るときに毛の心配をしなくてもよくなります。夏のおしゃれを楽しめますよね。肌触りもすべすべになります。VIOラインに関しては生理中に経血が毛にまとわりつくことが無くなります。毛があることで蒸れてしまいかぶれたりしたことがある女性は少なくないはずです。そんな毎月のストレスから解放されます。デリケートゾーンを清潔に保つことができるんです。

 

いかがでしたか?費用はかかりますが、脱毛は良いことばかりです。毛を生えてこなくするには何年もかかるので、若いうちに自己投資だと思ってやることをるおすすめします。